NEWS

2021.04.05 いよいよ4月10日(土)より一般発売がスタート!

東京・TBS赤坂ACTシアターで5月21日(金)~6月13日(日)、大阪・梅田芸術劇場メインホールで7月3日(土)~11日(日)、愛知県芸術劇場大ホールで7月17日(土)~7月18日(日)まで上演するミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。いよいよ4月10日(土)より東京&大阪公演のチケット一般発売の受付を開始致します。

2001年にフランスで生まれ、世界20カ国以上で600万人以上を動員。日本では10年に宝塚歌劇団によって初演され、11年に日本オリジナル版として新たに誕生したミュージカル『ロミオ&ジュリエット』<日本オリジナルバージョン>。

仇同士の家に生まれながら運命的な恋に落ち、争いの終結を願いながら、ひたむきに互いを愛したロミオとジュリエット――。言わずと知れたシェイクスピアの名作を原作に、“ティボルトの従妹ジュリエットへの密かな恋情”“ロミオに恋人の死をベンヴォーリオが伝える”といったオリジナルの設定を加え、登場人物の葛藤をより繊細に描き出す本作。特に全編を通じて登場する“死のダンサー”の存在感は強烈で、これによって愛と死、破壊と再創造といった哲学的テーマを表出させる点が大きな特長です。そして幕開きに歌われる迫力満点の<ヴェローナ>、若者たちの躍動感溢れる<世界の王>、ロミオの心象風景を鋭く描き出した<僕は怖い>、婚礼の場面で歌われる甘く切ない<エメ>など、一度聴いたら忘れられない名曲がステージを彩ります。

新キャストで2年ぶりの上演となるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』に、ぜひご期待ください。
チケット情報やキャストの出演スケジュール、ほか詳細は「TICKET INFO」から!

ページトップへ